Mail お問い合わせ
FAQ よくあるご質問
  • 小規模保育専用団体保険について
  • 弊会が提供する研修メニュー
  • 会員団体の各園紹介
小規模保育とは?〜待機児童問題に向かって〜

トップページ

>

お知らせ・TOPICS

>

小規模保育拡充のカギとは?駒崎弘樹、東京MXテレビに出演!


小規模保育拡充のカギとは?駒崎弘樹、東京MXテレビに出演!

2014年10月20日


皆さま、こんにちは!

 

去る10月15日(水)、東京MXテレビの報道番組「NEWS NEXT」の特集コーナー「どうする?待機児童の問題」に理事長駒崎が出演、小規模保育の現状と課題について語りました。

 

ハード面にコストを掛けない小規模保育は待機児童問題解消の切り札としても注目が高まっています。

その小規模保育拡充のキモは一体何か、自治体ができることを駒崎が3つ挙げました。

 

・国からの補助金に上乗せした補助金支給

・自治体単位より小エリアに分けた待機児童数データを可視化

・保育士試験の複数化

 

☆下記リンクへアクセスし是非ご覧下さい☆

「どうする?待機児童の問題」東京MXテレビ(所要時間11:40)

 

注目高まる小規模保育

注目高まる小規模保育

 

小規模保育導入のために自治体ができること

自治体が小規模保育導入のハードルを下げるためにできること

 

MXTVが東京限定の局なので番組内で駒崎は「東京は●●すべき」という言い方をしています。

が、これまで同様、全国小規模保育協議会はこれからも国全体に向け子どもの最善のための小規模保育を目指し、政策提言をしていきます。

みなさまもひきつづき応援して下さい!

 



ページトップへ