Mail お問い合わせ
FAQ よくあるご質問
  • 小規模保育専用団体保険について
  • 弊会が提供する研修メニュー
  • 会員団体の各園紹介
小規模保育とは?〜待機児童問題に向かって〜

トップページ

>

お知らせ・TOPICS

>

【雑誌】『Happy-Note』秋号「Mamaマルシェ」に理事長 駒崎のコメント掲載


【雑誌】『Happy-Note』秋号「Mamaマルシェ」に理事長 駒崎のコメント掲載

2015年10月9日


「子育てライフをもっと楽しく豊かに」とミキハウス子育て総研が発行している季刊フリーペーパー『Happy-Note』秋号vol.44で、小規模保育が取り上げられました。

本誌107ページ、編集長が気になるアイテムやサービスを紹介する「Mamaマルシェ Vol3」の連載ページにて『待機児童解消の切り札! 子ども一人ひとりに寄り添える「小規模認可保育所」とは?』として、詳しく解説されています。

(「Happy-Note」秋号vol.44)

(「Happy-Note」秋号vol.44)

(「Happy-Note」秋号vol.44「Mamaマルシェ Vol3」)

(「Happy-Note」秋号vol.44「Mamaマルシェ Vol3」)


駒崎のコメントは以下のとおり。

「小規模認可保育所が期待され、増えていくことは間違いないですね。保護者の方から、『少人数の保育所に預けたら、予想以上に手厚く子どもを見てくれるので安心した』『大規模な保育所に移ったら、小規模な保育所の良さがよく分かった』というお声を聞きます」。

「プログラムに子どもを合わせたような保育をする必要がありません。子どもとコミュニケーションをたっぷり取ることで、子どもの情緒や発育に結びつきます。また、保護者にとっても良い環境です。保育スタッフから、日中のお子さんの様子をしっかり聞くことで、安心感がうまれますし、子育てだけでなく、仕事の悩みも相談される方もいますね。少人数の手厚い保育で子どもたちの成長と発達を手助けできる時代がきたと思います。」

本誌は、全国のミキハウスショップ、提携医療機関似て無料で配布されています。見かけたらぜひお手にとってみてください!!

■配本・バックナンバーに関するお問い合わせ先は下記まで。

TEL 03-5776-2242
ハッピー・ノート ドットコム
http://happy-note.com/index.html



ページトップへ