Mail お問い合わせ
FAQ よくあるご質問
  • 小規模保育専用団体保険について
  • 弊会が提供する研修メニュー
  • 会員団体の各園紹介
小規模保育とは?〜待機児童問題に向かって〜

トップページ

>

お知らせ・TOPICS

>

【掲載情報】読売新聞11月17日「住まい再考 ~高齢者住宅や保育所に活用~」に幹事団体フローレンスの事例が紹介!


【掲載情報】読売新聞11月17日「住まい再考 ~高齢者住宅や保育所に活用~」に幹事団体フローレンスの事例が紹介!

2015年11月18日


去る11月17日、読売新聞夕刊の特集記事「住まい再考」にフローレンス「おうち保育園」事業部の取り組みが紹介されました。
少子高齢化に伴う空き家の増加、共働き世帯増加による子どもの預け先不足といった社会問題を解決の一事例として、空き家を活用した事例が紹介されたのです。
当協議会としては、保育所運営の高い志があり、その後開園実務の過程で空き家が物件候補の一つとしてあげられる、という前提で取材対応をしましたが、記事のテーマが「住まい再考」のため家屋活用としての保育所運営(や高齢者住宅)という切り口になっています。

  

保育所運営をめぐって世の中の様々な受け止め方を示す一例としてご高覧下さい。
「住まい再考 ~高齢者住宅や保育所に活用~」

「住まい再考 ~高齢者住宅や保育所に活用~」

記事のダウンロードはコチラ

ページトップへ