Interview 取材
Mail お問い合わせ
FAQ よくあるご質問
保険について

小規模保育事業者専用団体保険


小規模保育総合補償制度
正式名称:施設所有(管理)者賠償責任保険、学校契約団体傷害保険特約セット普通傷害保険
(引受保険会社:ジェイアイ傷害火災保険株式会社)

NPO法人全国小規模保育協議会では、小規模保育施設を運営される会員様向けに、「小規模保育総合補償制度」を創設しました。
この制度は小規模保育事業運営の実態に適した補償内容となっております。

 2019年度4月加入の保険について

4月加入のお手続きについては、2月12日より受付を開始しております。
4月加入の保険加入手続き(書類到着、保険料着金)の締切日は3月1日(金)となっております。

 保険加入要件

・当協議会の正会員
既に小規模認可保育事業を運営している法人・個人。

※いずれの会員も法人格による入会制限はございません。
株式会社、NPO法人、社会福祉法人、個人経営などでもご入会できます。

※認可外の保育施設、家庭的保育事業所、事業所内保育所、企業主導型保育所は対象外となりますことご了承ください。
詳しくは、「入会について」のページをご覧ください。

 施設賠償責任保険

・他人に損害を与え、保育園等に法律上の賠償責任が生じた場合に補償します。
・提供した給食やおやつに起因した事故も対象となります。
・天災(地震、噴火、津波等)危険を伴う事故を補償します。

 傷害保険(園児向け)

・園児の保育中、登園中の事故によるケガや、死亡・後遺障害等に備えた保険です。
・O-157などの特定感染症や食中毒、熱中症も対象となります。
・天災(地震、噴火、津波等)危険に伴う事故を補償します。

上記は概要ですので詳しくは下の資料をご覧ください。
・「小規模保育総合補償制度のご案内」(PDF) 2019年度加入用
・「<別冊>重要な事項等説明書」(PDF) 
※ご契約の際は必ず「<別冊>重要な事項等説明書」をお読みください。

この保険についてのご不明な点やご質問は、下の取扱代理店へお問い合わせください。

【取扱代理店】
まほろば総合保險株式會社
TEL:03-3541-8681
月~金 9:00~17:00

※保険加入ご希望の方は、まず当協議会の正会員にご入会下さい。
入会・保険加入ご検討のお問い合わせも「入会・保険加入お問い合わせ」からお願いします。

よくあるご質問

お手続きについて

  • Q1申し込みできる要件はありますか?
  • A1全国小規模保育協議会の会員様がご加入できる補償制度です。
  • Q2加入する単位は法人単位ですか?園単位ですか?
  • A2園単位で加入申込みいただきます。複数園を運営している事業者様は、園ごとにお申し込み手続きを行ってください。
  • Q3加入前の月を遡って加入することはできますか?
  • A3遡って加入することはできません。
  • Q4印鑑はどのようなものを押印すればよいですか?
  • A4法人様は代表者印を押印ください。(角印は不可です。)個人の方は、代表者名欄にご署名ください。印鑑は不要です。
  • Q5振込手数料は誰が負担するのですか?
  • A5振込手数料は加入者様にご負担いただいております。
  • Q6振込名義人はどのようにしたらよいですか?
  • A6振込名義人は下記の通りご入力ください。
    株式会社様:カブ) 社名~ NPO法人様:トクヒ) 法人名~ 合同会社様:ゴウ) 社名~

加入者証について

  • Q1加入者証はいつ届きますか?
  • A1保険期間開始(4月1日)の1~2か月後に、ジェイアイ傷害火災保険(株)より「加入者証」を送付させていただきます。
  • Q2加入者証は、どこに届きますか?
  • A2加入園の住所に送付させていただきます。
  • Q3加入者証を早めに欲しいのですが、可能ですか?
  • A3原則、ジェイアイ傷害火災保険(株)にて必要書類(加入申込票等)と保険料のご入金の確認が取れ次第の発行となりますが、至急の場合はNPO法人全国小規模保育協議会までご相談ください。
  • (補足:加入者証が届く前は、保険料振込明細と加入申込票コピーで代替できる場合もございます。ただし、その場合にはジェイアイ傷害火災保険(株)が保険のご加入を証明したことにはなりませんのでご注意ください。)

解約について

事故対応について

  • Q1事故が発生してしまいました。手続き方法について教えてください。
  • A1小規模保育総合補償制度のご案内 16ページの「事故報告書」に事故内容ご記入の上、加入者証とあわせてFAXまたはメールにてご連絡ください。
    翌営業日以降に保険会社の担当者より折り返しご連絡させて頂きます。
    FAX:03-6220-1605
    E-MAIL:claims_dept★jihoken.co.jp
    ※★マークを@に置き換えて下さい。
 

補償について

  • Q1園児が転んでケガをしました。傷害保険が対象になるのですか?
  • A1おケガについては傷害保険のお支払の対象となります。さらに発生した事故によって保育園に法律上の賠償責任が発生する場合は、賠償責任保険も対象となります。
  • Q2賠償責任保険で補償されるのは、園児に対する賠償事故のみですか?
  • A2いいえ、保育園が事業を運営していく上で負った賠償責任を広く補償します。
    園児に限らず、保護者が来園中に施設の不備によってケガを負ってしまい、施設が法律上の賠償責任を負った場合等も補償の対象となります。
  • Q3傷害保険の補償は園内にいるときに限られますか?
  • A3いいえ、小規模保育総合補償制度では、保育園の管理下にあるときが対象です。
    お散歩中や屋外の公園などでお遊戯中の事故も含まれます。
  • Q4保険金は治療費や入院費の実費が支払われるのですか?
  • A4賠償責任保険では、法律上の賠償責任を負う範囲で実費をお支払いいたします。
    傷害保険では、園児が負担した治療費に関わらず、ご加入いただいた保険金額に日数を乗じた金額でお支払いいたします。

JI2018-866

※小規模保育事業運営上の補償について
全国小規模保育協議会では、小規模保育の子どもたちと施設の安心・安全を実現するために、政策提言を行い、2015年4月「子ども子育て支援新制度」のスタートと併せて、小規模認可保育所も『災害共済給付制度』(独立行政法人日本スポーツ振興センター)の対象とすることを実現させました。

※災害共済給付制度について
『災害共済給付制度』は日本スポーツ振興センター法に規定された、公的な保険です。(独立行政法人日本スポーツ振興センターが運営しております。)
小規模認可保育所は災害共済給付制度の加入対象となりました。
補償内容等詳細については、こちらをご覧ください。
(補償内容の説明や加入手続きなどは、当協議会では行っておりませんのでご了承ください)