お知らせ news & topics

2020.06.09


【参加受付中】6/19(金)「コロナ時代に生き残れ!~小規模保育のこれから~」オンライントークセッション

コロナ禍の中、小規模保育事業者である私たちが抱える問題はさらに複雑になっています。課題をひとつでも共有し合い、解決の糸口を探りませんか?


当日は、全国小規模保育協議会 東京支部長の齋藤祐善および理事の宮村柚衣を中心に皆さまとのトークセッションを予定。皆で小規模保育の未来を切り開いていきましょう!

■日時
令和2年6月19日(金)
15:30~17:30 オンライントークセッション
17:45~19:1 5オンライン懇親会

■参加費
無料

■トークセッションパートナー紹介
・齋藤祐善(メインパーソナリティー)
学校法人正和学園理事長。
乳幼児期を中心とした保育と教育を実践。こども文化を創りあげていくことを目指して活動している。探求型、体験型保育・教育の日本での在り方をたえず模索、実践中。

正和学園では、認定こども園正和幼稚園、幼保連携型認定こども園町田自然幼稚園、小規模認可保育所つながり保育園・まちだ、同つながりづくり保育園・はらまちだα・β、町田駅前こども園保育送迎ステーション、町田市受託事業つながり送迎保育園・もりの、企業主導型保育事業つながりシェア保育園・
代々木上原、同つながりづくり保育園・はらまちだ、を運営している。

小規模認可保育事業ばかりでなく類型にとらわれず、利用者のニーズにあわせ、またその期待に応えるべく様々なアクションを起こしている。

・宮村柚衣(アシスタント)
2014年2月、自分の子供たちが待機児童になったことをきっかけに行政に文句ばかり言ってウジウジしている自分が嫌になり、働きたいお母さんが安心して子どもを預けられる保育所を作ろう!と、2014年10月、準備期間半年でちゃのま保育園を設立。2015年4月に墨田区施設型小規模保育所A型へ移行し、想いだけで作った保育園の保育の充実と安定経営を実現。

その後、保育士さんが働きやすく、よりやりがいを持って働ける環境づくりを追求する「保育士の楽園Project」スタート。職場環境を良くすることにより産まれた、保育士さんのノウハウとスキルが詰まった『ちゃのま保育園の“大丈夫カレンダー”』を開発。

今回はアシスタントとして、みなさまの代わりにコロナ関連の質問をしたり、会員さんからから回答いただいた各保育園での対応をご紹介いたします!

■場所
ZOOMを使ったオンライン開催(入退出自由)
※お申し込み頂きましたら、入室用のリンクをご案内致します。

■申込期日
令和2年6月15日(月)

■申込方法
以下項目をご記入のうえ、メールにてお申し込みください。
———————————————————
法人名:
参加者氏名:
役職:
住所:
電話番号(携帯):
ファックス番号:
メールアドレス(必須):
アンケート:
テーマに関連して、当日議論したいことはなんですか。
当日、取り上げさせて頂くかもしれません。自由にお書きください。

<申込の宛先>
事務局担当:髙橋(tokyo@sk-j.or.jp)
———————————————————

■お問い合わせ
事務局担当:髙橋
03-5939-6640 / 080-5483-5631
E-mail tokyo@sk-j.or.jp

皆さまの積極的なご参加をお待ちしております!