【開催報告】東京支部設立総会+第2回テーマワーク付き園見学会を開催しました!

2019年10月30日

ちゃのま保育園 東中です。2019年9月7日(土)に開催された、東京支部 第2回テーマワーク付き園見学会(定例会)、東京支部設立総会のご報告をさせていただきます。

まずは、つながりシェア保育園・代々木上原の見学会を行いました。木のぬくもりが感じられる温かな保育園で、「シェア保育園」という新しい発想の園見学に参加者は興味津々。2階にあるシェアハウスも見学させていただきました。コンセプトは、「見える化」、「大きな家族」。なるべく、能動的な子どもにと、学びの時間よりも、子ども達の自主性を育てるための感覚を作るために、年齢別ではなく、クラスの垣根を超えて一緒に、アートなどを楽しむこと(かんじるじかん)や人となるべく接することでコミュニケーションや表現する力を身につけることなどで生きる力を育てることを大切にされていました。

東京支部設立総会では、東京支部長である学校法人正和学園 理事長の齋藤祐善先生より「それぞれの地域で違う問題や悩み事を、全国のメンバーで共有し議論することで、課題解決に向けて一緒に取り組んでいきましょう。そして、小規模保育業界をもっと活気づけていきましょう。」とお言葉をいただきました。


ワークショップでは、講師の齋藤祐善先生の元、各園困りごとを付箋に書き出し、要望書の作成の仕方を学びました。その後、困りごとを各自発表し、東京支部として取り組む要望内容の選定、決定をいたしました。
和気藹々とした雰囲気の中で、参加者全員、真剣に取り組み、それぞれの課題を認識し、シェアし合うことができた時間となりました。

また、懇親会では、駒崎代表理事にもご参加いただき、普段なかなか言えない、聞けない悩みごとや困りごとを気軽にシェアし合える場となり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

今後は、月に一度の役員会、「小さな会議」(宮村理事発案)で、気軽に情報交換や困りごとを打ち明け、共有できる場を設け、課題解決、情報発信していきます。

ご参加くださった皆様、園見学会にご協力くださった皆様、ありがとうございました。

【開催報告】東京支部 第1回テーマワーク付き園見学会を開催しました

2019年10月8日

ちゃのま保育園 東中です。2019年7月17日(水)に開催された、東京支部 第1回テーマワーク付き園見学会(定例会)のご報告をさせていただきます。


園見学会では、おうち保育園の普段の保育の様子だけでなく、連携園や交流園との関わりや土曜保育についての体制などについてお話しいただきました。また、質疑応答では、参加者が積極的に質問し合い、お互いに情報提供し、吸収し合える園見学会となりました。

定例会には一般社団法人Kidsサポートデザイン 理事・言語聴覚士 森垣菜穂様にお越しいただき、子供達に必要なサポートやサポートによる影響、アプローチ法など、わかりやすく講義いただきました。最後には、子どもたちの自分らしい育ちの為に、私たちが明日から行ってみたいワンアクションをみんなで発表し合い、共有し合いました。

参加者からは、保育園としての取り組みだけではなく、個人としての意見も多数集まり、大変刺激をし合える場となりました。

7.17_2.jpg

また、懇親会では、「火鍋」を囲み、園見学会や勉強会では、聞けなかったことなど、初めてご参加くださった方も気軽に話せるいい会となりました。

ご参加くださった皆様、園見学会にご協力くださった皆様、ありがとうございました。

【報告】要望に応え追加開催『第3弾! なるほど!現場拝見小規模保育園巡り♪(東京編)』

2016年12月19日

今年も受付開始後、数日で満員御礼となった小規模保育園施設見学会《なるほど!現場拝見!小規模保育園巡り》。
満席後も「申し込みできませんか?」という嬉しい問い合わせをいただき、その要望に応えるため、急遽追加で見学会のイベントを開催しました。

電車から積雪した富士山も望める晴天の12月2日(金)。
横浜と同時開催で、東京編の見学会も東京の辰巳(たつみ)駅から9:30にスタートしました。
NPO法人フローレンスが運営する東京の「おうち保育園」3園を回ります。

◎1園目「おうち保育園 しののめ」(東京都江東区)

集合場所の辰巳(たつみ)駅には、「小規模保育の施設をこの目で見よう!」という熱い思いの方々が、岩手、埼玉、千葉、東京から総勢8名集まりました。参加者は、すでに小規模認可保育園を開設されている方、小規模認可以外の保育を運営されている方、小規模認可を知りたいという方など様々でした。

簡単な参加者の自己紹介とスタッフ紹介、見学会についての説明の後、出発!
辰巳駅を出て、東雲(しののめ)運河を横切る橋を渡ります。
川を渡る風に吹かれ、前方にそびえる40階を超えるタワーマンション群に「すごい~」と驚きつつ、住環境を眺めながら園へと歩いて行きます。

1園目は、UR賃貸住宅の公団の2階にある「おうち保育園 しののめ」。
園児は、朝の集まりを終え、お散歩へと出かけるところでした。
参加者は、園児のお出かけとぶつからないよう外廊下につながるベランダ側から園に入り、園児が出かけるまでベランダから入ったすぐの部屋で待ちました。

園長から園の概要説明を受け、園児が出発した後、各部屋を写真撮影したり、園長に質問したりしながら施設見学をしました。
切ったペットボトルを蛇口に付け、園児が手を洗いやすくした洗面所など、園での工夫に驚きの声が漏れていました。

◎2園目「おうち保育園 とよす」(東京都江東区)

「おうち保育園 しののめ」見学後、徒歩で15分ほど先にある「おうち保育園 とよす」に移動しました。参加者がそれぞれ話をしたり、「おうち保育園 とよす」の連携園や良く利用する児童館などを道々見ながらゆっくり歩いて移動しました。

おうち保育園 とよす」は、豊洲駅から徒歩9分。近代的な都市と江戸下町の伝統を合わせ持つ豊洲にUR都市機構が運営している「豊洲四丁目団地」の1階にあります。
園児がお散歩中だったこともあり、参加者は、施設内で狭いながらも工夫している様子をじっくりと見学しました。

3園の中では、一番コンパクトで住居を利用した雰囲気が味わえる園ですが、道路を挟んで5mほど先にある別の部屋に園の事務所を構えています。

「おうち保育園 とよす」の見学後は、園の事務所に移動し、温かいお茶を飲みながら、NPO法人フローレンス元小規模保育事業部マネージャー、中村ディレクターの説明を聞きました。中村からは、パワーポイントの資料をプロジェクターに投影しながら、小規模保育の課題とNPO法人フローレンスが運営するおうち保育園立ち上げ経緯と現状の説明がありました。
採用や園長などの研修などについて、参加者と質疑応答を重ね中身の濃いやりとりが交わされました。

中村の説明後は、お昼のお弁当を食べながら、とよす園の園長への質問の時間となりました。
参加者に事前にいただいた質問シートを元に、とよす園の園長が現場ならではの具体的な回答をしました。園長からの回答に対して、参加者から新たな質問が上がり、質問が途切れることがありませんでした。

◎3園目「おうち保育園 門前仲町」(東京都江東区)

お昼をいただいた後、「おうち保育園 門前仲町」に移動しました。
「おうち保育園 とよす」からタクシー3台で移動し、埋立地の豊洲から町中の門前仲町に移りました。

門前仲町駅から徒歩8分の「おうち保育園 門前仲町」では、お昼寝中の時間だったため、静かに園の玄関に入り、園長の話を聞きました。

コットで寝入る子どもたちの様子やお昼休憩中のスタッフが小声ながらも楽しく歓談している様子を見学しました。

子ども用の棚などのリフォームについての質問や、棚にある子どものオムツなどが出されてしまい名前がないときの探し方など、どこの保育園でも共通のやり方に見学者が納得する様子が見られました。

◎振り返り

「おうち保育園 門前仲町」見学後は、園から5分ほど歩いた門前仲町駅近くの会議室に場所を移し、お菓子と挽きたてのコーヒーを飲みながら、今回の見学会について、参加者の方同士振り返りを行いました。

「園長のやる気がすばらしい」「質問に丁寧に答えていただけた」「研修が大事だとわかった」「実際の現場を見ることができて参考になった」など、参加者の方は、どなたも見学会でそれぞれの学びを持ち帰ることが出来ました。

準備期間が1ヶ月ほどだったため、不行き届きな点があったかと思いますが、「すでに満席になっていた見学会に参加できて良かった」との声もいただき、好評のうちにお開きとなりました。

事務局の人数は限られているのですが、今後も皆様のお力もお借りしながら、皆様のご期待に応えていけるよう努めていきます。

【報告】5園を一日で見学!『第3弾! なるほど!現場拝見小規模保育園巡り♪』

2016年12月16日

小規模保育施設の現場をみたい。知りたい。という声に応える「貸切バスで巡る小規模保育園見学会」。晴天の中12/2(金)に第三弾を開催しました。
長崎、京都、静岡など遠方の方も含めて18名の方が参加されました。参加される方は、小規模保育園を開園されている方、来年度開園予定の方、また、これから開園を目指す方など様々でした。



◎1、2園目「はぐ@ねすと」「ネストぽぽ」(横浜市瀬谷区)

NPO法人さくらんぼが運営する「はぐ@ねすと」「ネストぽぽ」では、伊藤理事が保育室を案内しながら参加者の質問に答えました。
「はぐ@ねすと」ではマンションの2世帯のベランダ部分をウッドデッキでつなげ広さを確保するという工夫も見られました。

「ネストぽぽ」は、横浜保育室から小規模保育事業に移行した施設です。保育園前に園庭があるのが特徴です。
みなさん、給食室や部屋の作りなどを熱心に見学されていました。

伊藤理事から法人の紹介や施設について説明を聞きました。今後の小規模保育で生き残るには選ばれる施設になることが大切と話していたことが印象的でした。
そして質問タイムでは、第三者評価や法人税についてなど具体的な質問も出て、参加者同士情報を共有していました。

◎3園目は「ぽかぽか保育園」(横浜市南区)


NPO法人WooMoo(うーも)が運営する「ぽかぽか保育園」は、商用施設(米屋だった物件)を改装した、助産院が母体の保育園です。
母乳育児での社会復帰を積極的に支援しています。ちょうど、午睡の時間の訪問でした。今日の給食を取っておいてもらい参加者に食事の量や実際の盛り付けの仕方なども見ていただきました。

 
お昼は、運営母体のみやした助産院に移動して、ランチを取りながら参加者の交流時間です。
まずは、宮下理事(みやした助産院院長)の小規模保育園と助産院の連携・産前からの支援・助産師と保育士の協働や母子支援・母乳育児などの話をスライドを見ながら聞きました。

宮下理事への質問タイム、その後は全員で自己紹介、助産院の身体に優しい食事、なんとおやつ付き!みんなで昼食を頂きながらのゆったりとした時間でした・・・☆
助産院のメニューは、乳製品と卵を使っていないのに種類豊富でとってもおいしいんです!
バイキング形式でこれは美味しい~!とみんなでワイワイしながら、初対面の参加者同士でも会話が弾み、賑やかなひとときとなりました。柿ドレッシングで味付けした切り干し大根サラダが大好評でした!

◎4、5園目 「大場りとるピッピ」「りとるピッピ」(横浜市青葉区)


NPO法人ピッピ・親子サポートネットが運営する「大場りとるピッピ」は、デイサービスさくら(介護保険事業)と共に一軒家の中で併設されています。木のにおいがいっぱいの素敵な一軒家で、真ん中の部屋には大きなテーブルもあり、そこでは「サロン&まちの台所」として、地域に開かれたプログラムや催し物が行われています。
友澤理事から、スライドを使って日々の様子の紹介がありました。デイサービスの利用者と園児の交流がとても微笑ましかったです。法人内の事業の説明や施設の特徴の話もありました。

「りとるピッピ」では、マンションの2世帯を壁の工事でつなげています。子ども達の元気で可愛い声が響いていました♪


◎振り返り

最後は1日の振り返りタイム。参加者が一人ずつ感想を話し、参加者からの質問には、友澤理事が答えていきました。


参加者からは、「各施設の特徴がよくわかった。」「母乳育児や親支援の大切さを改めて考えられた」「自分たちが小規模保育の価値を上げていくことが大事なんだ」「悩みが解決できた」「子どものことを一番に考えるという原点にかえることができた」などの感想が寄せられました。

恒例の見学会!!NPO法人運営の小規模保育園とひとことで言っても様々で、それぞれの特長をリアルに見ることができるよい機会だったのではないでしょうか。

ご参加の皆さま、ありがとうございました!!

【報告】貸切バスで小規模保育の5園を見学!施設、設備、保育内容を肌で体感!

2015年11月13日

昨年、大好評だった全国小規模保育協議会による企画・開催の小規模保育園見学会
  
晴天の中、11月6日(金)に第2弾が開催されました!
「小規模保育園をぜひこの目で見たい!」「開催を待っていました!」と見学地近くの神奈川、東京、千葉はもとより、高知、香川、京都を含めた総勢18名の方が参加して下さいました。
(満員御礼により、お申し込みされても参加できなかった方、申し訳ありませんでした)
バスを貸し切り3法人5園を一日かけて巡り、各施設をじっくり見学・質問できました。

(貸切バスに乗って新横浜駅を出発!)

◎1,2園目 NPO法人さくらんぼ運営
はぐ@ねすと」「ネストぽぽ」(横浜市瀬谷区)

「はぐ@ねすと」は、二部屋をウッドデッキでつなげたベランダが心地よい保育施設です。
「ネストぽぽ」見学前には、理事の伊藤が施設の成り立ちや小規模保育の課題、これからの未来像などを熱く語りました。

(小規模保育の現状と課題について熱く語る理事の伊藤)

◎3園目 NPO法人WooMoo(うーも)運営
ぽかぽか保育園」(横浜市南区)

「ぽかぽか保育園」は、商用施設(米屋だった物件)を改装した保育園です。
経営母体であるNPO法人WooMooの理事長は「みやした助産院」院長でもあるため、園では、母乳育児での社会復帰を積極的に支援しています。

子どもたちがお昼を食べている様子も見ながら、室内を見学しました。
 

(「ぽかぽか保育園」の室内を見学中)

◎「みやした助産院」での昼食

3園回ったところで、見学を一休みし、「みやした助産院」に集まりました。まずは全員で自己紹介。その後は助産院の身体に優しい食事をみんなで頂きます。
助産院のメニューは、乳製品と卵を使っていないのに種類豊富でとってもおいしく野菜がたっぷり摂れました。
バイキング形式でこれは美味しい~!とみんなで驚きながら、初対面の参加者同士でも話に花が咲きます。
(交流が深まるランチタイム)

食後のお茶をいただきながら、当協議会理事であり、みやした助産院・院長でもある宮下から話を聞きました。
助産院という現場から始まった保育園の成り立ち、助産師と保育士の協働や子育て支援といった話に、母親のケアも必要なのだと参加者から気づきがあがりました。

◎4,5園目 NPO法人ピッピ・親子サポートネット運営
大場りとるピッピ」「りとるピッピ」(横浜市青葉区)

「大場りとるピッピ」は、デイサービスさくら(介護保険事業)と共に一軒家の中で併設されています。閑静な住宅街にある木の香りがいっぱいの素敵な一軒家です。
子どもたちが、すやすやとお昼寝中のところを見学しました。

「りとるピッピ」では、なんとマンション内の隣り合った別の部屋を壁の工事でつなげ、2倍の広さになった部屋を保育に使っています!(2部屋分なので、玄関もふたつあります)狭い部屋でも保育用の広さを確保できるヒントを得ました。

(リトルぴっぴで理事の説明に聞き入る参加者)

◎振り返りタイム


最後は、参加者の感想と理事の宮下・友澤を交えて質問タイムとアンケートの記入です。
アンケートでは、全ての方から見学会が「とてもよかった」「よかった」との嬉しい声をいただきました。
参加者のアンケートのコメントを一部ご紹介します。

  • 複数の施設を一度に見る機会は、あまりないので、非常に有意義でした。
  • 小規模保育園のあり方について同じ気持ちを持つ人達と交流できて、とっても元気が出ました!
  • 保育内容から設備面、就労形態など細やかなことについて実際に施設を見ながら口頭で共有、相談できてよかった。
  • 3つの運営法人の皆さまのあつい思いに力をいただきました。ありがとうございました。
  • スタッフの皆さん、優しく、保育にプライドを持ってこどものことを考えているのが、ものすごく伝わってきました。
  • バスの中などでも、いろんな話ができて参考になりました。


終始、渋滞もなく、予定通りにお開きとなりました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました!

(参加者と理事、スタッフが笑顔でお開きとなりました)

小規模保育への志高い方が参加し、5園の保育園見学や参加者との交流で様々なヒントや元気を持ち帰ったことと思います。
「次回の保育園見学会開催はいつですか?」との質問も早々に頂いており、事務局では、次年度の開催について検討をしております。開催の際は、全国小規模保育協議会の会員メーリングリストやこちらのホームページなどでお知らせいたします。


今後も全国小規模保育協議会では、よりよい保育を目指し、行動して行くきっかけを支援していきます!

【満員御礼!】第2弾!なるほど!現場拝見!小規模保育園巡り♪

2015年9月25日

応募数が定数に達したため、受付を締め切らせていただきました。

昨年度、大変ご好評だった小規模保育施設の現場をみたい、知りたい、という声に応える「貸切バスで巡る小規模保育園見学会」。
たくさんのリクエストをいただき第2弾のイベントの詳細が決まりました!

当協議会の幹事団体が運営する小規模保育園にご案内し、施設、子どもたち、スタッフなど、それぞれの特徴を実際にご覧いただく絶好の機会にしたいと考えております。

(昨年の見学会の様子)
  • 申込みは先着順にて受付させていただきます。今回は、事前振込となります。
  • 申込みフォームよりご応募頂いた方に、振込先などを含めた見学会の詳細をメールさせて頂きます。
  • 詳細メールにてご連絡後、お振込確認をさせて頂き、受付完了となります。
  • また、定員16名となりましたら、締め切らせていただくことをご了承ください。
  • なお、1施設に2名までのご応募となります。

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

みなさまのご参加をお待ちしております!

****************************

『第2弾!なるほど!現場拝見!保育園巡り♪』

【日  時】  11月6日(金) 9:30 ~新横浜駅 集合~
【募集人数】   16名(先着順にて締切)
       *1団体からは2名までとさせていただきます。
【参 加 費】   会員1万円/会員外2万円 (昼食代込&税込)
        *見学先のみやした助産院(NPO法人WooMoo)にて、
        手作りランチのお昼となります。

【スケジュール】
       9:30 新横浜駅 集合
          ~出発~
                  [見学保育園先:予定]
           はぐ@ねすと(NPO法人 さくらんぼ)
           ネストぽぽ(NPO法人 さくらんぼ)
           ぽかぽか保育園(NPO法人 WooMoo)
           りとるピッピ(NPO法人ピッピ・親子サポートネット)
           大場りとるピッピ(NPO法人ピッピ・親子サポートネット)
          *みやした助産院(NPO法人WooMoo)にて昼食
      16:00頃  市が尾駅[東急田園都市線] 解散
            (市が尾駅より新横浜駅行きの私鉄バスが出ています)

【申込方法】   下記の申込フォームにてお申し込み後、
       参加費の事前振込をお願いいたします。
      ※フォーム申込み後、詳細メールを送らせて頂きます。

【申 込 み】 ※申込数が定数に達したため受付は締め切らせていただきました。

【締め切り】  10/19(月)

****************************

(昨年大好評のNPO法人WooMooの食事)

ご質問、ご不明な点がございましたら、当HPお問い合わせフォームよりご質問をお寄せ下さい。